明治薬科大学 分析化学研究室 明治薬科大学HP
明治薬科大学 分析化学研究室

ホーム
メンバー
研究内容
研究業績


"生体内分子の解析から、個体の状態を推し量る"
様々な疾病の早期発見および薬物による治療効果のモニタリングのために、必要とされる生体成分の検出のみならず、発症機序の解明を目的として新しい分析手法、評価法を開発しています。開発した手法を用いて、新たな診断マーカーの探索など、病態に関わる代謝産物・タンパク質・遺伝子を細胞レベルで解析し、得られた知見を医療の現場に伝え役立てて貰う事で、国民の健康に貢献することを目指しています。




【教育理念】
学生に対し「芽を出す力を養わせ、咲くべき所に蒔く」ことを心掛け、育てたいと思っています。


【学生に望む事】
論語の、子曰く「学びて思わざれば、則ち罔し。思いて学ばざれば、則ち殆し」は、正に、薬学を学ぶものが肝に銘じておくべき教えです。即ち、充分な知識と技術を習得すると同時に、自分なりに考え、身に着けたものを活かす工夫のできる、確かな意志を持った人間になって社会に巣立ってほしいと願っています。



Topics

2022年1月11日
「研究内容」「研究業績」を更新しました。

2021年12月23日
「研究業績」を更新しました。







明治薬科大学 分析化学研究室
〒204-8588 東京都清瀬市野塩2-522-1
TEL 042-495-8931