他大学図書館から当館に所蔵されていない雑誌論文などの複写物を取り寄せるサービスです。
このサービスは有料です。ご利用は明治薬科大学に所属されている教職員・大学院生に限られます。

申込の前に 申込方法 申込時の注意 薬学科5年生 コース特別実習に伴う文献複写対応について
資料の受取 料金と依頼先 PPV(ペイ・パー・ビュー) 退職・転任予定のある方の依頼


 
他機関へ依頼後に取り寄せをキャンセルすることはできません。
本学に所蔵がないことを確認し、時間に余裕をもってご依頼ください。

●著作権
資料には著作権があります。著作権法に注意し、申込を行ってください。
・発行後相当期間(次号の発行、もしくは発行後3ヶ月)経過した雑誌に掲載された論文に限ります。
・図書の全ページ複写はできません。必要な部分だけ可能です。(半分以下が目安)
・1人1部のみ複写可能です。有償無償問わず再複写、配布は禁止です。
・調査・研究を目的する場合にのみ複写可能です。

●申込可能文献
・本学図書館に所蔵のない図書・雑誌
・本学で契約していない電子ジャーナル
複写対象資料 条件
図書 本文の半分以下
雑誌・年刊誌 次号発行後もしくは3ヶ月経過後各論文の複写が可能

●申込不可文献

・本学図書館で所蔵する図書・雑誌・無料公開されている論文等。
最新号、発行後3ヶ月以内の文献。
・著作権上、保管上の理由等で複写できない文献もあります(可否は申込後に判明)。

●申込が可能になるまでの期間
以下の文献については最大数か月お待ちいただくことになります。ご了承ください。
(毎年3月末に依頼できなかった分をキャンセルとして申込者へお返しします。)
媒体 条件
最新号(冊子体) 次号発行後 または 3ヶ月経過後
最新号の申し込みは不可
Epub※1 / Epub ahead of print※2
(電子ジャーナル媒体)
入手困難
※所蔵館の規定により、入手できることもあります。
※入手できない場合、冊子体になるまでお待ちいただきます。
※お急ぎの場合はPPVをご利用ください。
※Epubの場合は冊子体にならないことがあります。
※1 Epub
オンラインでのみ発表されている文献。巻・号・ページはなく、ページ数も不明なことが多いです。
後日冊子体に掲載されることもあります。
※2 Epub ahead of print
冊子体掲載前に、オンラインで先行して発表されている文献です。巻号頁は決定した場合に掲載されます。後日冊子体に掲載されますが、文献によっては数年間冊子体にならないものもあります。
※ジャーナル一覧で ~Present となっていても、[Epub][Epub ahead of print]に関しては閲覧できないことがあります。

その他参考
Article in Press
「冊子体発行前論文」査読済みだが冊子体で発行されていない文献。
※PDFが公開されるか冊子体が発行されるまで入手出来ません。
Uncorrected Proof
「著者校正前」の文献。
※校正が済み、PDFが公開されるか冊子体が発行されるまで入手できません。
Corrected Proof
「著者校正後」の文献。
※PDFが公開されるか冊子体が発行されるまで入手できません。


 
下記申込フォームからログインしてお申し込みください。
 ▸文献複写依頼(マイライブラリトップ画面)

※本サービスのご利用は明治薬科大学に所属されている教職員・大学院生(身分証カードをお持ちの方)に限られます。
※ご利用にはIDとパスワードの入力が必要になります。(MY-PORTと同じID・パスワードをご利用ください)



 
・申込フォーム入力の前にジャーナル一覧、または図書館蔵書検索(OPAC)にて当館に所蔵がないことを確認してください。(必ず図書館ホームページを経由し、IPアドレス認証をした端末から行ってください。)
   ▸ジャーナル検索      ▸蔵書検索

・1論文ごとに1申込となります。
(必須)とある項目は必ず入力してください。判明している情報はできる限り詳しく、正確に入力してください。不明の場合は「不明」または「*(アスタリスク)」を入力してください。資料情報に誤りがあると、調査に時間がかかり、資料の到着が遅れたり、取り寄せができないことがあります。
・担当1名で業務を行っているため、申込が集中したり、お1人で大量の申込があった場合、到着までお時間をいただくことがあります。
・カラー複写もしくはモノクロ複写の選択をしてください。
カラー複写を選択 … カラー図版等が掲載されているカラーページがあった場合、カラー複写希望。
モノクロ複写を選択 … カラー図版等が掲載されているカラーページがあっても、モノクロで複写希望。


※申込時にカラーページがあるかどうかは、こちらでは判断できません。
※速達希望の場合カラー対応してもらえないことがあります。ご了承ください。
※文献到着後にカラー部分のみ再依頼される場合は再度、文献複写料+送料が発生します。
※モノクロ・カラー等の指定を受付けない機関に依頼した場合、希望に関係なく相手機関の規定に従います。



 
コース特別実習・演習(7コース)で、ゼミ実施などで必要が生じた場合には担当教員が申込をおこなってください。 申込の際には申込フォーム内通信欄に所属のコース特別実習・演習名と文献を必要とする学生の氏名を必ず記載してください。詳細は下記をご確認ください。
 ▸薬学科5年生 コース特別実習に伴う文献複写対応について  ▸記入例


 
資料が到着したら図書館より情報教育研究センター発行のメールアドレス(▲▲▲▲@my-pharm.ac.jp)へメールでお知らせいたします。引渡しは図書館カウンターで行います。詳しい引渡し方法は下記でご確認ください。
 ▸資料の受取方法


 
料金は依頼先により異なります。料金・所要時間など諸条件を考慮し、基本的に以下の順に図書館の担当者が決定します。所蔵機関を確認していただく必要はありません。優先したい条件(料金・所要期間など)があれば、お申込フォーム入力の際「通信欄」にご記入下さい。

1.国内の大学図書館
料金は依頼先により異なります。
モノクロ:約30~100円/枚+送料
カラー:約60~200円/枚+送料
別途手数料がかかる場合もございます。

2.国立国会図書館
料金は用紙サイズや資料により異なります(複写料金表)。複写料金に加え、送料・包装料150円・消費税がかかります。
※電子ジャーナルの複写は一部を除き、「日本国内在住の個人の方からのお申込み」及び「調査・研究に使用することを目的とした複写」に限定されています。申込者自身で利用登録・依頼・料金支払いをする必要があります。

3.国内の諸機関
専門図書館・公共図書館・研究機関・学会から取り寄せることができる場合があります。料金支払い方法は依頼先により異なります。

4.The British Library
国内に所蔵館がなく、The British libraryに所蔵がある場合に依頼することができます。
モノクロ複写のみの受付となります。カラーでの複写依頼はできません。
※国外所蔵館へ依頼を行う場合は事前にメールにて複写料金をお知らせいたします。依頼を行うか否かご返信をお願いいたします。
料金:1件あたり2,205円
所要期間:2週間~1ヶ月
 ▸料金表(紀伊国屋書店)

5.その他
それ以外の機関には図書館を通じて依頼する事はできません。
しかし図書館を通さなくても、個人からの複写申込を受付ける機関も多くあります。どうしても必要な資料であればあきらめず充分にご確認下さい。資料の同定や所蔵の確認など不明な点があれば、図書館スタッフまでお気軽にご相談下さい。

●精算方法
料金の精算は年4回、四半期ごとに調達伝票を提出していただきます。
7月… 4~6月申込分
10月… 7~9月申込分
1月… 10~12月申込分
3月… 1~2月申込分
(3月は財務処理の関係で複写申込はできません。PPV(Pay Per View = ペイ・パー・ビュー)でのご購入をお願いいたします。)


 
複写が許可されていない最新号や電子ジャーナルで提供される巻号、ページ数未確定の論文(Epub ahead of print、Published Online、Early View、Advance Online Publication、などと表示されている論文)はPPV(論文の個別購入)を利用して購入することができます。
詳しい利用法は下記でご確認ください。
 ▸PPV(Pay Per View)とは


 
退職・転任予定の方の複写申込は財務処理の関係上、4月から12月まで(第1四半期から第3四半期まで)とさせていただきます。 1月~3月(第4四半期)に複写依頼をご希望の場合は、PPVをご利用ください。
後任の方に精算方法の引き継ぎをお願いいたします。