≪リモートアクセス案内≫



本学で購読しているオンラインジャーナル・電子ブックの中には、学内LANを経由せずに学外からでも
“リモートアクセス”で利用できるものがあります。リモートアクセスには事前に手続きが必要となりますので、以下の各プラットフォームの利用方法をご参照の上、手続きを行ってください。なお手続きについては図書館を通していただく必要はありません。各ユーザーで全て設定をお願いします。

また、各プラットフォームに掲載されているオンラインジャーナルは全タイトルを閲覧できるわけではありません。全文を見ることができるのは本学で購読しているタイトルのみですのでご注意ください。



!登録上の注意!  必ず「my-pharm」のアドレスにて登録してください。
          管理上、my-pharm以外のアドレスは予告なく削除させていただきます。




リモートアクセスの利用が可能なオンラインジャーナル


(Elsevier社)

(Springer社)


リモートアクセスの利用が可能な電子ブック

         (丸善雄松堂)



ScienceDirect (トップページへ

(1)ScienceDirectにてユーザー登録をしてください。

ユーザー登録の詳しい方法についてはこちらをご参照ください。
学内で行う必要があります。必ず「my-pharm」のつくアドレスにて登録してください。
すでにユーザー登録をされている場合は、学内でもう一度ログインをしてください。

(2)新リモートアクセス(Self Managed Remote Access)設定をしてください。

設定方法についてはこちらの「2.リモートアクセスのアクティベーション」をご参照ください。
この設定も学内で行う必要があります。

(3)設定が終わりましたら、リモートアクセスでご利用になれます。

リモートアクセスでご利用の際は、最初にログインをしてください。


リモートアクセス権限は、6ヵ月間有効です。延長するためには、その6ヵ月以内に学内から再度ログインすることが必要です。失効してしまった場合は、上記の手続きを再度行ってください。



SpringerLink トップページへ

(1)SpringerLinkにて個人ID登録をしてください。

個人ID登録については、こちらをご参照ください。学内で行う必要があります。

(2)個人ID登録が終わりましたらリモートアクセスでご利用になれます。

リモートアクセスでご利用の際は、最初にログインをしてください。



Maruzen e-Book Library (トップページへ

(1)Maruzen e-Book LibraryにてID・パスワード登録をしてください。

登録についてはこちらをご参照ください。学内で行う必要があります。

(2)ID・パスワード登録が終わりましたらリモートアクセスでご利用になれます。

リモートアクセスでご利用の際は、最初にログインをしてください。


リモートアクセスの有効期間は90日です。有効期限の更新をしたい時は学内で手続きを行ってください。
更新方法についてはこちらの2ページ「アカウントは延長手続きが必要です」をご参照ください。

もしパスワードを忘れてしまった場合は次の手順でアカウントを一度削除して再度アカウント登録を行ってください。
【アカウント削除手順】
①学内からMaruzen eBook Libraryに アクセスして「アカウント」ボタンをクリック
②認証IDとお名前を入力して「利用規約に同意して次へ」をクリック
③開いた画面で「いいえ」をクリック




to top


ご質問等ございましたら、図書館までお問い合わせください。