リンク | 明治薬科大学 医療分子解析学研究室

リンク

 

構造活性フォーラム2022

ホームページ

ポスター

 

 

毒性・核内受容体・ストレス応答パスウェイ予測

DILI-TOOLBOX

 

 

大学

明治薬科大学

 

 

学会

緩和医療薬学会

情報計算科学生物学会(CBI学会)

CBI学会・計算毒性学研究会

日本薬学会・構造活性相関部会

日本化学会・ケモインフォマティクス部会

日本医薬品安全性学会

 

 

研究プロジェクト

AMED 創薬支援インフォマティクスシステム構築

   ・肝毒性予測支援DILI-TOOLBOX

   ・Development of a Drug Discovery Informatics System

経済産業省AI-SHIPSプロジェクト

 

 

関連研究機関

医薬基盤・健康・栄養研究所 トキシコゲノミクス・インフォマティクスプロジェクト
明海大学歯科医学総合研究所(M-RIO)
城西大学 生物有機化学研究室

大阪薬科大学 有機薬化学研究室

千葉大学薬学部・大学院薬学研究院 生物薬剤学研究室

九州保健福祉大学衛生薬学講座

旧・臨床薬剤学

 

 

文献等

化学構造からの有害性発現予測:人工知能技術の適用(薬学雑誌2020)

研究会へようこそ!(3)計算毒性学研究会-人類の安全な未来を目指して(化学2020)

大規模副作用データベースと計算毒性学に基づく副作用予測(薬学雑誌2018)

計算毒性学の基礎と毒性予測の現状(薬剤学2017)

大規模副作用データベースに基づくしゃっくり誘発因子の解析(Japan Discovery Summit 2017)

甘草フラボノイドの抗ヘルペスウイルス活性は構造的・物理化学的特徴に依存する(New Food Industry2017)

毒性発現経路および化学構造情報を指標としたヒト有害反応の予測法の開発 (日本化学工業協会・新LRI第5期研究報告会シンポジウム2017)

オピオイドの分布容積を予測する:定量的構造動態相関注解(日本緩和医療薬学雑誌2016)

JMPの機械学習機能を用いた高精度毒性予測法の開発(Japan Discovery Summit 2016)

NIH主催コンペティションから見た化学構造 に基づく毒性予測の現状(ファルマシア2015)

薬学教育における統計解析ソフトの活用(明治薬科大学研究紀要2012)

構造活性相関解析用ソフトウエアの紹介(明治薬科大学研究紀要2011)

薬学教育におけるドッキングシミュレーションソフトの活用(明治薬科大学研究紀要2010)

バナナの摂食が小児用 OTC 薬の解熱成分に与える影響 (一般用医薬品セルフメディケーション振興財団報告書2009)

薬学教育に有用な高機能分子エディター(明治薬科大学研究紀要2009)

医薬品の物性予測に役立つウェブサイト(明治薬科大学研究紀要2008)

生物系・臨床系教育研究におけるChemDrawの活用(明治薬科大学研究紀要2007)

 

 

PAGETOP
Copyright © 明治薬科大学 医療分子解析学研究室 All Rights Reserved.